自作恋愛小説サイト

愛ラブYOU

短くも美しく燃えて・・・ | main | 翼と千夏
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
私の恋の履歴書
*以下のお話は架空のものであり、特定の事実はありません。

ミントはクールでさっぱり。だから男まさりと言われちゃう。私の彼は面白いというか変わってるというか・・・よく判らないけど彼から言わせれば私も同じなんだって。

レインはいつも雨。なーんて冗談ではないんです。だってほんとに雨なんだもん。ずっと彼氏いないし出会いなくて淋しいです。理想とか追ってないのにね。

志甫(しほ)と言います。初対面の人に名前からして韓国人?とか言われちゃうけど、だ捕されてませんから(笑)。ミントやレインから上品で女の子女の子してるって言われてます。お嬢さん?まあね・・・そして早々と結婚しました。子供は欲しいけどまだいません。

 ミント、レイン、志甫の三人は高校時代からの友達です。ミントとレインはアニメの専門学校に通っています。この二人はお気付きのようにハンドルネームです。半年に一度だけコスプレイベントに参加している関係で名前付けたみたいです。で、私は何者かと言うと志甫と同じ短大の二年生(当時)。名前は秘密。この四人と仲良しになった年の9月で二十歳になりました。自慢じゃないけど就職なんて決まっていませんでした。それにわからないのです。生き方が。私達の年代でももっともらしい生き方や概念持った子っています。けど、私はバイトでも不器用だし社会に出て行く自信なんかないんです。反面志甫は、私と逆で何でも出来ちゃう。幸せ者だし。ひがんでなんかいませんよ!けど喧嘩もします。仲いいからでしょうか?大人なんですよね、彼女って。

 ところで私は18のとき東京へ出てきました。といっても地元は程遠くなく、伊豆のくに市の修善寺という温泉郷です。理由は、東京の短大入学を期に高校時代からの彼氏と出てきたのです。けど1年後に別れました。今思えばお互いのすれ違いで、彼に好きな人ができ彼女のとこに行っちゃいました。私は強い性格じゃないからずっとブルーでした。そんな時出逢ったのが志甫の友人のミントとレインでした。時々志甫と4人で食事とかします。ミントは楽しい子で私の元気を引き出してくれます。レインは男性と深く付き合ったことないのに失恋の話を聞いてくれる優しい子です。今日もレインとメールしました。彼女は小柄な子です。素直でいい子なのに男の人と縁がないって言うので、何故か今の私に近い存在のような気がします。そんな私はこの半年、元彼からの連絡もなく傷も癒えたと思います。その後、片想いしました。アマチュアバンドでドラム叩いてた人なんです。そのバンド売れて彼のファンも増えて、私の片思いなんて叶いそうもなかったんですけど。春先、志甫と知り合いのライブ観に行った時に対バンで彼が出ていたんです。単なる一目惚れですね。それも間もなく幻滅します。ドラムの彼は通路で彼女らしき女といちゃついていたので。その夜、一緒に出掛けたミントの前で腹いせに飲めないお酒を二本も飲んじゃいました。私がお手洗いから戻ってくるとミントは男の人に話しかけられていました。私にはあり得ないことかも。ただ彼はナンパじゃなく『馬軍団』というバンドは終わってしまったか聞いていただけみたいです。終わった事を知るとドリンクを取って来て私たちの横でステージを見てました。人見知りしないミントはその人と話してました。彼が車で送ってくれるというので、それってナンパじゃない!?って心の中では思いながらも私は肯いていました。その人は桧山(ひやま)さんと言って、10歳年上のサラリーマンでした。軽く食事しませんか?という言葉にミントはのっちゃったので私も行くはめに…。しかし、彼は自然な感じの人で清潔感あって好感持てました。話の流れで、ミントが桧山さんに私のこと勧めてくれました。私は彼とアドレス交換しました。その後ミントは、終電に間に合うからと言って近くの駅で車から降りて行きました。でもやばいじゃない?私はミント程大人じゃないからドキドキしてました。車は目黒通りを下り、多摩川のほとりにある私のアパートの傍まで来ました。その先の話はなくちょっと残念でした。きっと私には愛嬌がないから引いちゃったのかなぁ。素直になれないだけなのに。部屋に着きシャワーを浴びた後、ケータイにメールが届いてます。桧山さんからだ!と思い見てみるとレインからでした。あっそっか、レインも一人だったもんね。案外レイン、彼が好みではないのでは?私にとってのレインは、今や大切な親友だから私は桧山さんを譲る決意をしたんです。ミントは親友のレインを紹介すれば良かったのにと内心思いました。横に居た私に目配せしたのかしら!?そういうことにしときます。レインは年上が好きって言うし…。私はそう思うと酔いが醒めぬ感覚でメールを打ち送信しました。すると直ぐに返事が来ました。レインは紹介楽しみだって喜んでくれました。その夜眠れなくて、ミントとレインを泊めたとき冷蔵庫に残していったカクテルを飲んでしまいました。朝、通学の電車でメールを開くと大変な事に気付きました。[今日はありがとう]から始まって。[TDLの券持ってるから行かない?]です。桧山さんからでした。私の返事は[行きたい!]でした。そのあと彼のメール[今度の土日は休みかな?]で途切れていました。何となく記憶が蘇りましたが、てっきり私はレインからのメールだと思い込んでいた様です。そうだ、レインと3人で行けばいいんだ!そう思った私は、レインにメールしてみました。了解という返事が返ってきました。桧山さんにはどう話したらいいのか悩みます。結局、言いづらくなり当日まで黙ってました。TDLへは電車で行くことになりました。東京駅の地下深くに京葉線のりばがあります。何度か行ったので覚えてました。レインは150センチないし童顔だからまるでアニメのキャラのようです。そんな彼女を連れていると楽しくもなります。きっと桧山さんも気に入ってくれるのでは?と思います。東京駅で待ってると桧山さんが来ました。初対面のレインは照れていました。というより桧山さんが意図してなかった事で、戸惑いが顧みられます。電車に乗る前に訳すら話すこと出来ずに浦安のTDLに着いてしまいました。気まずい情況なのでとにかくレインを置いて彼と二人きりで話しました。そして私は引き返すことにしました。桧山さんにとってのレインは幼い印象を持った様でしたが、レインの性格を話したら受け入れたいと言ってくれました。私とはもう連絡しないよと言う辺りが大人を感じました。惜しい事してると思いながらもレインに幸せを譲ったのです。そのあと私にも彼氏はできましたが、ギャンブルが好きな人で私のことは二番目だとわかり別れました。決してギャンブル自体を否定しません。やっぱ趣味も合わないと難しいのかな?再度、好きになった人と別れると言う事がこれほど辛いことだなんて、二度と人を好きになりたくないと思う日々が続きました。

 あれから時が経ち、レインは桧山さんと3年付き合って結婚しました。桧山さんは何でも出来ちゃう凄い人みたいで、副業でカメラマンをしていたそうです。レインもモデルに起用されたんですよ。淋しがり屋の彼女が幸せになれてほんとに嬉しいです。ミントは?と言うと、途中別れるとか言いながらも7年付き合った彼とゴールインしました。志甫には子供が二人居ます。子育ての苦労は今の私には解りませんが色々あるみたいです。今年、私も三十路になりました。友達が結婚していく中、私にとっての幸せは生きる喜びと思う様になりました。私は5年間東京で働き、そのあと実家の旅館を手伝っています。そして最近私にも彼が出来ました。農園でいちごとか作ってる人なんです。私が一番欲しいものをくれる人。それは誠実さと思いやり。特別に何も持ってなくていい、けど何事にも夢中で私の事も思ってくれる人が欲しかったんです。一人で生きるって正直大変なことです。大人になってそういう相手が一番大切なものである事に気付いたのです。例え楽でない生活であり困難が来ても、二人に絆があれば乗り越えたいと思います。

 皆さんはどんな人生が理想ですか?決して私の生き方が得だなんて思わないでしょ!? 私は絶対幸せが来るって思い生きてきました。そうでなければ来ませんよね。それは大きな意味で生きることすべてに関して…。これからは彼に埋もれるのもいいかな~と思ってます。

恋愛に関する相談はこちら。


スポンサーサイト

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

| 恋愛小説 | 23:15 | トラックバック:0コメント:2
コメント
POPSTARさん こんばんは!

こちらでは初めましてです!!

読ませていただきました^^
うぅっ譲ってしまうなんて~~~

と思いながら どうなって行くのだろ~とドキドキでした。。

最後は良い出会いがあったので良かった~。
このまま、何も無く終わったらどうしようって心配してしまいましたですよ。

しかし、良かったです^^

そして、こんな小説の書き方があるんだな~って関心してしまいました。
さすがPOPSTARさんです。

これからも、小説頑張って下さいね

楽しみにしております。。
2006.09.24 Sun 20:41 | URL | evo.
描き方は写真の撮り方と一緒。ワンパターンじゃ見る人も引いていきますよね!?望遠の次はマクロ。そなたやるじゃね~か!って感じですが。笑

しばらくはショートストーリーで攻めてみたいと思います。
次のお話もお楽しみに・・^^/
2006.09.24 Sun 21:02 | URL | POPSTAR
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ainomonogatari.blog71.fc2.com/tb.php/8-4152addb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

POPSTAR

Author:POPSTAR
HN: POPSTAR
東京都出身、横浜市在住
趣味:写真撮影、音楽制作、作家活動、野球、ドライブ、飲み会(笑)ほか多数・・・
『愛ラブYOU』では短編小説を中心にアップしてます。感想などお待ちしてます!!
下のリンク欄にあるプロフもどうぞ。

*また、当ブログ及びリンクされてるサイトの文章・画像の無断転載・使用は厳禁とします。



最近の記事
コメントありがとうございます!
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマーク検索
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。