自作恋愛小説サイト

愛ラブYOU

新年おめでとうございます。 | main | 麦わら帽子 ~第三話 母子家庭~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
このサイトの小説に関して。
自作恋愛小説にて~読みやすい、よい評価を頂いてる、自分のお気に入りをそれぞれ3つ挙げてみます。

☆読みやすい~「不埒な華」

☆よい評価を頂いてる~「翼と千夏(第2稿)」

☆自分のお気に入り~「永遠よりも長いKISS」

となりました。これとは限りませんが、お勧めしときます。あとは最初に掲載した「君を見ていた季節」は、某タレントさんが自分のブログで紹介してくれたのが感動でした。
これからも宜しくっ!!
スポンサーサイト
| ブログ | 23:59 | トラックバック:0コメント:4
コメント
コメントいただき本当にありがとうございました
お忙しいのに、ブログ見てくださってありがとうございました

POPSTARさまのこの三作すべて見せていただきました
どのお話も情緒的で感性があふれて感動したりせつなさとちょっと哀しく、また、時には明るくなったり、映像的にも美しいなど、恋愛小説の必要な要素をみな含んでおられていい作品です。

で、僕はというと年齢が73歳で、今、企業を経験していないので20代の女の子は書けず、それでいいドラマをDVD録画、せりふを書き出して、それを参考に30代の女の子と言葉遣いの差など、結構気を遣って書いてる始末です。

今参考になっているのはNTVの働きマンです。ヒロインの彼女なかなかいいですね。
雪ダルマは寝ようとしていたら、パアッとひらめいて夜11時から60分以内で雪ダルマに話をさせてみたいと思い、前半は小学生の話で明るかったのですが、子供がいなくなって、後半二つの雪ダルマが太陽にあったって融けて行く

そこで形が崩れないうちに二つの雪だるまに話をさせるのに韓流の冬のソナタを思い出し、自習時間を抜け出したチェ・ジュウがぺ・ヨンジュンの高校生が雪の降った湖畔で小さな雪だるまを作りポッポ(キス)よといってキスさせるのですが二人が眼があったとたん、初キッスをするので、せめて男女の雪ダルマが向かい合って話をしたいと最後に言いたかったのですが、雪が融けて首がぽとりと落ちるという想像もしないホラーものになり、これをいかに代えるか
自分で自分の首をくくっています。この話は不気味であ~こわ~という感じです(苦笑)

意表は僕の好きなタイプな小説ですので、またどんな感想でもいいですから教えてくださいね。

POPSTARさまもお忙しいでしょうが、どうかさらなる素晴らしい恋愛小説を書いてください。
楽しみにしております。

最後に13歳で新潮文学賞を受け今高校生になった方のブログと学校を受験されている僕のブログにコメントされてるかた、発想力が素晴らしい短編を主に書かれてるかたのURLご紹介したいと思います
お月さまになりたい
http://hudukiyumi.exblog.jp/i8/

月影が眩しくて
http://moondoughnut.blog121.fc2.com/blog-entry-9.html
2007.11.08 Thu 22:41 | URL | HIRO
コメントありがとうございます
早速見ていただき丁寧なコメントありがとうございました
お仕事がお忙しいのに、拙作見ていただき恐縮です。POPSTARさまの次の作品大いに楽しみにしております。

書いていて広井がいつの間にか僕自身になっていました
企業でも仕事でも一生懸命やるのですが、その割に評価されず、空廻りで好きな女の子と話す時には意識してまったく別のことを話してしまう、でも女の子には優しくて何でも仕事を見てあげる、主任、課長の時の自分がこんなだったなあと、

左遷の時期もありましたが、本来のんびりやです、
表現は73歳の限界でしょうが、愛ラブYOUのこのブログ見てもっと多彩な表現をと思っています。

コメントいろいろ考えて、これからの作品に生かしたいと思いますが、それにして「意表」ドラマ調です。ハケンとか働きマンとかテレビの見過ぎでしょうか。
2007.11.18 Sun 14:37 | URL | HIRO
HIROさんへ
広井さんはご本人に近いキャラだと思いました。素敵だと思いますよ。
世の中綺麗なものばかりではないですが、思った事を書いてみることせずして先には進めませんし、これ(意表)はいい話だと思います。
‘ドラマ的なあか抜けさ’と表現すべきか?!良し悪し問わず私もそう感じました。アフター5に二人がデートするしんみりさと、後を追う部分に暗のアクセントを付ければ映画にもありうるのでしょう。
余談ですが、映画の構成で大切なのは、間と、絶妙な音楽の作用だと思います。あとはフイルムのトーンもあるでしょうね。。
2007.11.18 Sun 15:15 | URL | POPSTAR
親切なコメントにいつもありがとうございます
HIROです。
どうもお久しぶりです。POPSTARさまのコメントいただき、あれからもっと深く左遷される廣井と、腕利きの刑事のように仕事の時には厳しい小野響子、そして廣井と逢うときにはとてもいつも優しく変わるそんな響子が、リストラの仕事は人を幸せにしないと、とうとう外資系人材会社を辞めて決断して、左遷される廣井を叔父の広井の部長から頼まれて逢っているうちに、最後の決断で新幹線で赴任する廣井に逢う・・・・・、そういう過程を書き加えました。でもドラマのようになっちゃいます。
ご指摘いただいた廣井の左遷される寂しさの心理も書き加えて中編小説に生まれ変わりました。
お暇な折に見ていただければとても嬉しいです。
もちろん物語ですが、書いていてこんな恋愛最高じゃないかと思いました。
POPSTARさまもそうだと思うのですが、書いていていつの間にか自分の描いている理想の響子になってるし、僕自体が廣井になっていますね。
2007.12.16 Sun 13:13 | URL | HIRO
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ainomonogatari.blog71.fc2.com/tb.php/52-7572feb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

POPSTAR

Author:POPSTAR
HN: POPSTAR
東京都出身、横浜市在住
趣味:写真撮影、音楽制作、作家活動、野球、ドライブ、飲み会(笑)ほか多数・・・
『愛ラブYOU』では短編小説を中心にアップしてます。感想などお待ちしてます!!
下のリンク欄にあるプロフもどうぞ。

*また、当ブログ及びリンクされてるサイトの文章・画像の無断転載・使用は厳禁とします。



最近の記事
コメントありがとうございます!
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマーク検索
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。