自作恋愛小説サイト

愛ラブYOU

She is a star~運命の転機~ | main | 春風の旋律
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ふたつの未来
台 本 (写真含めての表現)
 第一稿
―綾サイド心理

 わたしはまだ高校生。都会育ちだからあたり前のようにショップに行き、欲しいものを見ることができます。毎日のように人混みをくぐり、そして電車にも乗ります。田舎の子より恵まれてる?そう思ったのは趣味で知り合った子との世界観の違いからなのでありまして…メールを交わす度同い年のそのお友達が遠い存在に思えてくるのでした。まったく不思議です。

 好奇心の多い時期だから、お互いの遊ぼうって話で電話で会う約束をしたんだけど、ホントの仲良しになれるかなぁ?って不安もあり。まずは彼女のK子ちゃんが東京へ来る事になりまして、わたしは案内役をしなくてはなりません。本日、品川駅までお迎えに上がります。

「綾ですけど、もしかしてK子ちゃん!?」
「初めまして!東京は久々でドキドキしちゃいました」
すぐに溶け込めたわたし達、思った通り愛称のいい証拠かな?で、ファーストフードでしばらく喋ってから原宿でショッピング。お気に入りの店を案内&探索!小物しか買えないと言うK子だけど、彼女はそれが欲しかったらしく喜んでました。
 NHKホール前で記念ショット。公園通りを下り渋谷へ。彼女、人や車の多さ、映画館の大きさにも驚いてたし。疲れた様子のK子ちゃん、実はわたしも同じかも。アスファルトに座り込むのはわたしの悪い癖。お互い明日は学校だから早々さよならしなくてはなりません。

 
 次にわたしが彼女の町に遊びに行く番です。お年玉の貯金をはたいての小旅行。愛知の海沿いの町。一人で東京から出たことのないわたしにとっては遠い場所。在来線に乗り換え、降りたのは無人駅!? 遅いなぁK子ちゃん。(駅舎まえにて)

「ごめんなさい!」遅刻したK子ちゃんは言うのでした。
「それにしても気持ちのいい晴れだよね!空がこんなに広いし…」
 海までは一歩き。とても町とは言えない場所だけど、自然の香り豊かで、落ち着くよと都会育ちのわたしは言いました。(防波堤に仰向けになる二人)
「未来ってなんだろう?」空を見ながらK子ちゃんは突然言いました。
「未来…?――考えたことないよ、そんなこと」と無関心に言うわたしにもこの広い空を見ていると未知の心理に引き込まれます。わたしは真面目に考えてから言いました。
「この雲のように風に流されていくしかないのかなぁ」これって分からない、っていう答えですかねぇ!?
「上手いね綾ちゃん(笑)」とK子ちゃんが言うと、二人で笑ってしまいました。

 
 彼女はいつも笑顔で伸び伸びしていて、わたしの中にあるちっぽけな悩みなど彼女には無効なの?無邪気に海を眺めるK子ちゃんの横顔を見てそう思ったよ。

モテる女になって、素敵な彼氏を作る方法
スポンサーサイト

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

| 恋愛小説 | 15:43 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ainomonogatari.blog71.fc2.com/tb.php/5-54154acd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

POPSTAR

Author:POPSTAR
HN: POPSTAR
東京都出身、横浜市在住
趣味:写真撮影、音楽制作、作家活動、野球、ドライブ、飲み会(笑)ほか多数・・・
『愛ラブYOU』では短編小説を中心にアップしてます。感想などお待ちしてます!!
下のリンク欄にあるプロフもどうぞ。

*また、当ブログ及びリンクされてるサイトの文章・画像の無断転載・使用は厳禁とします。



最近の記事
コメントありがとうございます!
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマーク検索
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。