自作恋愛小説サイト

愛ラブYOU

ご無沙汰してます。。 | main | 不埒な華
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
岐 路
purofu

*これは自分を主観・客観視した人生論であります。

 ネットの世界で知り合った10代の子に、そして20代の君に、30代のあなたに、40代以上の方に・・・。というように色を付けてしまうのは常識からなのでしょうか?!はっきり言って僕にとってネット友達は皆平等であります。また、社会に於いては人として尊敬できる部分をひとつでも持っている人には敬意を示しています。僕の38歳という年齢(現在)はまさに人生にとって半ばであります。特に今の自分て、色んな意味でリセットされた自分であり、それは岐路という言葉に置き換えられるでありましょう。

 実社会では年上には敬語を、年下には砕けてみたり・・・。仕事では立場の兼ね合いもあり、社会って難しいものだなぁと思いますよね?しかし僕が変わらない部分てのがあって、芯の部分が純朴な少年の頃とはさほど変わらないものであったりします。なので30歳を過ぎてから初恋を描く歌詞や小説を著作し、10代のブログ友達とも言葉のキャッチボールが出来ているのだと思うんですよ。まだ社会を知らない人たちに言いたいことが山ほどあってね、それは説教でも押し付けでもなくて。
希望、夢、勉強、経験・・・ 少なくともこの四つを堪能してきた自分にとって、これを「挑戦」という言葉に代替するとしよう!この「挑戦」は人生の全ての事柄に付いて回ると思うんです。例えば、受験、仕事、恋愛、趣味。その中にはもっともっと意味(分野)があり、自由もあれば強制(規則)も存在する。失敗は成功の元と言うように、人は失敗しながら成長していくものであるとさながら僕も思うし。反して失敗も何もなく無難に人生を終える人たちをいけないとかつまらないとか言う権限も意図もないのだけれども。僕はいいのか悪いのか、「挑戦」や失敗を相当こなしてきた人生なのです。経験という産物で、言葉ひと言でも小説が書けちゃったり、メロディーも浮んだりしちゃいます。ちなみにいま自分が描いているものは文学とは違い、読み易さを売りにした作品たちです。「まだまだ全然ダメ~!」と自分のレベルを上げていく気持ちが強いけど、頑張りすぎたときには逆に自分の能力を客観的に認めてあげたりもします。しかしながら僕は沢山の人に認められている人間ではないのです。

 そんな僕の創り出した感動が、ドラマが、作品が、ダイレクトにあなたに伝わった時点で、自称アーティストとして満たされるものだとは認識しています。そして評価に対し、褒め言葉には特に嬉しく思います!

 年代の話に戻りますが、実は自分が年下の立場で、大先輩から褒められてる事実があります。誰とは言いませんが。苦笑
それはたまたま目にした小説ブログでした。・・・潮の匂いと初恋の香り。少年のような主人公。ちらっと顔を覗かせるのが恥じらいのあるヒロイン・・・その物語を書いた彼は、実にふたまわりも年上の方だったのです。そして自分のコメントに対し感動を抱かれ、僕の小説も読んでコメントを頂き、同じく感動を受けました。きっと共通項を持つ同士なのだろうとその時思いました。そして良き仲間として続いています。
今の僕にはやりきれない程したいことがあります。それは今まで続けている音楽、作家活動、写真。仕事に関してもリーダーシップを取れる責任感と明るい職場作りをしていきたいなぁと思ってます。例え自分の努力だけではならない事だとしても、自分の回りから優しさや励みを作ろうではないか?そう、生きてきて思うようになっていきました。また、大恋愛を幾つかしリセットした今、これから出会う新しい恋にも期待しています。

 人は皆違う性質を持ち、相性があればペースも違います。僕のように即実行タイプもあれば(深くは考えますけど)、自分から見ればマイペースでゆっくりされている方が非常に多いです。恋をし仕事をしていく中で、自分の物差しで相手を見たらいけない事さえ学びました。趣味も特性も違う人間関係って、今の自分にはとても興味があります。
かつての自分は劣等感の塊で、人嫌い、引っ込み思案だったです。いつの間にか目覚めていました。たぶん人を好きになり、相手に認められる為に自分が変わろうとする気持ちが変貌を遂げ、アーティストとしても主張を持つ存在にさせたのでしょうね。元気な身である限り、思いっきり仕事をし、思いっきり遊んで生きたいです。まだまだ自分は途上の身です。

 最後に。。小さな感動から幸せを感じられたらきっと素晴らしい人生になると思います。
そして相手を捨てることも大事なんですが、その相手が居たからこそ今の自分の糧になっていることを伝えたいです。
                      
                       POPSTARこと Hiroakiより
スポンサーサイト
| ブログ | 00:32 | トラックバック:0コメント:18
コメント
こんにちわ!
子供のことなど毎日のことをありのままにつづってます。見に来てください(o^∇^o)ノ
http://mikonoblog.blog100.fc2.com/ 
2007.04.30 Mon 19:37 | URL | みっこ
POPSTARさま、お久しぶりです
POPSTARさま、お久しぶりです。今あなたの人生論を読ませていただいて感銘を受けました。
POPSTARさまは僕がはじめてブログを立ち上げて最初に真っ先に小説読んでくださってコメント書かれたいわば僕にブログの不安があったのにそのコメント読んで感激しブログを開いてよかったとしみじみ感じた方です。
大いにご自分の主張をされていて僕も見習いたいと思いました。よくブログ、インターネットの友達は自分の名を隠して
仮想の人としてお付き合いすべきだという方の意見も見ますが、同じ趣味とか生きがいとか同じ志向性を持って生きていかれる方とは自分とか主張とか人生論とか本音で話さなければとまったく同感です。
本当にブログ拝見して励みを受けています。
お互い同じ目的を持って毎日を送ってる人がいれば、たとえ顔は見えなくてもともに今日も一緒に生きてるのだという喜びが得られるのではないでしょうか。
僕もその一人で幸せ感を感じます。
長文失礼しました。
ところで最近、鉄道ブロ久しぶりに神奈川電車小さな旅、相鉄、小田急を掲載しましたのでお暇なときにどうぞ。
親しい鉄道ファンからブログで相鉄90周年を契機に今度統一カラーに変更されるとお便りいただき今のうちにということで見に行ってきました。そのまま名前をクリックするか、上記URLにアクセスください
2007.05.01 Tue 16:06 | URL | ヒロクン改めHIRO
ブログあtりがとうございました
早速コメントいただいてありがとうございました。
HIROさんと呼んでいただいてかまいませんよ。小説のことまた同じ鉄道を通して本当に親しいのですから。以前鉄道小説で小田急を取り上げられておられ特急アテンダントの活躍などを読んで、僕も特急ロマンスカーの女性と車掌のラブロマンスを書いたりできたらと思うのですが、でもPOPSTARさんのように実際の実務もなくては、仮想東西急行という感じで。実にリアル感がありました。あの小説は、小田急の5000系に実際に携われたとはうらやまし~いみたいなです。
それだけに5000系がいまだ新宿ー箱根湯元間に運用されていては感激ですね。
相鉄は10輌編成で準大手なのに特色ないですね。
相鉄HPに新塗装車がありましたが特色なくがっかりです。
連休はもっぱら中島美嘉の「見えない星」CD聞いて覚えています。あと中島美幸の「地上の星」、平原綾香の「JUPITER」が好きですが、中島美嘉さんはお好きですか。最近の歌のベストテンはあっという間に入れ替わりついてゆけません。ずいぶん長文になりましたがPOPSTARさんには親しみ感じますのでご勘弁ください。
残りゴールデンウイーク楽しんでください。
2007.05.02 Wed 11:57 | URL | ヒロクン改めHIRO
お久しぶりです。
こんばんは。連絡を頂いてから時間が空いてしまいました・・・。

POPSTARさんの考えを読んでなるほど~と納得しました。私にもこのネットの世界で出会ったお友達は沢山いるのですが、言葉だけの世界では本当の年齢はあまり関係ないと私も思います^^ 皆、年齢は関係ないと教えてくれました。

私もPOPSTARさんには色んなことを教えていただきました。私も次の人に伝えられれば良いなと読んでいて思いました。これからも自分のペースで頑張ってくださいね!

ではでは、失礼しました^^
2007.05.07 Mon 18:03 | URL | 卯紀
HIROさんへ
はい、中島美嘉の曲、好きですよ。特にメローな曲が多いですからねぇ~。
やっぱ励みになりますよ。ま、忙しかったりするんで相手(返事)を待たせたり待たされたりもありますが・・・苦笑

HIROさんの小説の完成版楽しみです。いよいよですね☆
2007.05.08 Tue 20:24 | URL | POPSTAR
卯紀さんへ
そう、卯紀さんも十代のお一人ですよ♪
二十歳前の卯紀ちゃん(←あえてくだけます)に理解してもらえるだけ賢いというか優しいというのか・・・

人間関係ほど難しいものはないけど、自分から折れた方がいい場合とかってあると思うんだ。そんとき相手が自分のこと見直してくれたり好きになったりさえするんだよね。
恋愛もその繰り返し・・・ かも!??笑
2007.05.08 Tue 20:33 | URL | POPSTAR
こんばんは
人生論を書けるなんて自分からすると凄いです。
文才はないし、まじめに書こうとするほど煮詰まってぐぢゃぐちゃになるし・・
でも今日はこの場をお借りしてちょっとだけ^^

音楽してた頃の自分は今思うとかなりくだけていて、交遊関係も広かったけど、ここ何年かはそれがなくなり活発に動いてはいても心は引きこもり状態に陥り
何にも興味も持てない自分になってしまい、このままどうなってゆくのだろうと沈んでいましたが、
最近ようやく写真と子供を通じて少しは明かりが見えてきたようなそんな感じになりました。
これは事実です。

自分のブログではこんなこと書かないでしょう
POPSTARさんのこの人生論を読んで自分をもっと表に出していかないと。。。 と思いました。

若い頃何処かに自分を置き去りにしてきたまま現実に追われ年月だけを重ねてきてしまった(その間いい経験もしたのだろうけど)という反省があって、これから後悔しないよう生きて行きたいと強く思ってます。
2007.05.15 Tue 00:16 | URL | マオクロ
マオクロさんへ
先ほどスタジアムから帰宅し、お返事してます。因みにジャイアンツ勝ちました☆八月までないので行けたらあすもいきます。。

この記事には、ここにはコメントくれない友人からも多数の意見・評価頂きました。ここでお礼を!「ありがとうございます」

自分の哲学とか生き方とかマオクロさんもしてきてると思うので、個人差あるにせよいいのでは?と思います。見た目以上に主役になりたい人間なので自分は表に出してます。それだけであり・・・苦笑

ぼくも迷いだの試練だの辛いことなど多くの壁にぶち当たってきた奴です。なのでこういう話が真面目に書けるんですよ。

「過去に置き去り」ですか?!
けれどこれを機会に楽しみや軌跡を作っていって貰えたらなぁと年下ながら助言させて頂きます♪♪
2007.05.15 Tue 23:27 | URL | POPSTAR
私が最近変わったこと
HIROです、こんにちは
先週木曜日にゲラ刷り原稿二回目の最終校正を終えて
新風舎に出かけ細部まで編集者と打ち合わせをして帰ってきましたが、結構神経使いますね。
v-216

最近の出来事でなく亜理紗、裕彦が32歳のとき、昭和41年の出来事なので時代背景、ことばなどに相当神経使いました。だから時代小説を書く作家は大変だと思いました。SFの世界だったら自分の世界を描けばいいのですが。

POPSTARさんにも読んでいただいた新浦島竜太郎物語とかは以外にすらすらかけましたね、後半の海洋汚染の問題を話し合うくだりは難しいですね。

とにかく誰の力にも頼らずひとつのことを成し遂げたのは大きな喜びでPOPSTARさんは小説、音楽作曲、演奏など多彩な型なのでいつも自分のエネルギーを昇華されて喜びも多いでしょうね。

最近、当たり前の自分で見ること、聞くこと、味わうことの五感がよく動き、それがまた作品に少しでも反映されるのがとてもうれしいです。
v-218

作家と俳優とか芸能の世界は一線を画して別世界と思っていましたが、ドラマとか見てると小説、書くことも究極的にはもしドラマ化された場合、その役柄を演じる俳優の演技力が最高に引き出せるようなものを書いていくことが大切とか、ただ、今までは書くだけの私でしたがいろいろなことを学べたような、自分が少し大きく慣れたような気がしました。
v-208

長文になりましたがPOPSTARさんは一番気の許せるブログのお友達なので失礼しました。
2007.05.20 Sun 11:03 | URL |
失礼しました
方が型と間違って送信しました。
2007.05.20 Sun 11:05 | URL | HIRO
HIROさんへ
ぼくも忙しい境遇の中、趣味に友人付き合いにと有意義に過ごしております。先日は某イベントに於けるカメラマンを頼まれ、約200人の中で撮影して参りました。今日はこれから昼寝したいです。笑

映像業界にいた時分は憧れや楽しさだけではなく、制作の苦しみや人間関係による気遣いに参りましたが、ひとつの作品を完成させるには周りのスタッフをまとめる能力やタイムリーなセンスが必須だと思いました。

HIROさんの作品の仕上がりまで秒読みでしょうか^^??
製本が楽しみです!
2007.05.20 Sun 14:47 | URL | POPSTAR
ブログ訪問ありがとうございました
僕のブログに遊びに来てくださり、コメントいただきありとうございました。見たままのブログですがもっと今度は編集、字の大きさなども加えたいと思っています。

最近の僕は思いのままに小説書いていますが完成品はなくこれではいけないと思っています。妻子ある人との恋、不倫なども思い切って書きたい気持ちになることもありますが僕は今のクリスチャンからは離れたくないのでやはりそういう話はほかの作家にお任せして純愛とか、企業の組織の中にうごめく人間像を書きたいと思っています。

僕は過去妻、子供とも別れていますし、あまりにコンサルタントに偏って家族の幸せ考えなかったりして、何らかのたがをはめることが僕にとって必要で、いろんな国の方とお話できるゆえに外国語がすきというエッセイを書いています。まだまだ書きたいことがありますので完成後是非見ていただければうれしく思います。

相変わらず長文で失礼いたしました。
2007.05.21 Mon 22:38 | URL | HIRO
新しく小説書き始めました
POPSTARさん、こんばんは、僕も70歳にして目覚めて小説を書き、中島美嘉の見えない星を覚えようとして歌ったり少年のような純粋な小説書いたりしています。
とにかく1冊出版が実現して、最近はせりふを少なく人物の繊細な気持ちと背景を詳しく書いたりして少し変わってきているのではと思います。
最近仮題ですが、成績が優秀だった静雄がなんと15社も試験受けて不合格で落胆してるところに高校時代の英研部の瑠衣から電話がかかってきて、瑠衣が静雄の要領の悪さに励まし、静雄は派遣社員にとりあえずなって、正社員の試験を待つのですが、世間知らずの彼がいいろいろな会社で苦労して戦っていくのですが、瑠衣はそういう純粋な静雄に少しずつ惹かれていくお話です
ぜひともPOPSTARさんに見ていただきたく思います。
相当長くなるのではと思います。
2007.05.26 Sat 00:13 | URL | HIRO
HIROさんへ
HIRIOさんこんにちは。
>その発想面白いと思います。

自分がいま書きたいものは恋愛は軽いもので、少し文学を入れたいと思ってます。ちなみに読書好きな母が、森○誠一は難しい熟語ばかりで返って敬遠したいとか言ってたけど。到底そこまでは出来ません。ぼくは10代から年配者までもが読み易くて解かり易い言葉使いと流れを意識してきました。今後の課題は、比喩的な要素と意味を持つ単語も織り交ぜてって感じです。それを次から書くかはわかりませんが・・・仕事ほかイベントなどが多くなかなか余裕ないので作品の発表ができなく申し訳ありません^^;
HIROさん、頑張って作品を仕上げてくださいね!
2007.05.27 Sun 11:05 | URL | POPSTAR
おひさしぶりです
こんばんは、お久しぶりです、僕の本もいよいよ最終校正が終わり、製本されて6月終わりには出版されます。
はじめて自費ではありますが一応世の洗礼を受けるわけで自分の真価が問われます。今から読んでみるとあれもこれもつけたいと思いますが、でも僕にとってははじめて書こうという意欲になった記念すべき作品と思ってます。
一応ペンネームで出版しますので今後、もう後には引けず、次は今年10月締め切りの出版社の応募をしたいと思っています。すでにあらすじつくり、題名も「踏み切りの向こうの街」としました。300枚くらいの長編で妻子と別れた男がある日大地震に遭遇し、容易に復旧せず住んでいる街の機能が壊滅し、男は今まで渡ったことのない踏切を渡るとそこは昭和30年代だったという30年代を過ごした経験も加味して書いてみようと思っています。
POPSTARさまのまた新しい小説を大いに期待しております。
POPSTARさまにはいつも暖かい励ましをいただいたので一部何らかの手段を通して差し上げたいと思っています。
ところで今日、久しぶりに市営地下鉄、それに主体は京急、最後にみなとみらい線を乗ってきてブログに掲載、写真も多数載せましたのでお暇なときにどうぞ。
2007.06.08 Fri 00:43 | URL | HIRO
こちらが鉄道の扉です
失礼しました。鉄道の扉を表示します。
もう一方も新しい小説を途中ですが載せていますのでどうぞ。
2007.06.08 Fri 00:46 | URL | HIRO
京急について
この間久しぶりに京急に乗りその模様はブログに掲載しましたが、横浜市営地下鉄は3000系の3形式、1000、2000はとうに引退している中で京急は形式も豊富でいろいろな車輌を楽しめました。

中でも広窓の1000型がいまだに健在で活躍していてうれしかったです。
ワインレッドカラーの車輌が京急の売りの中で、近頃ブルーの車輌が登場して話題をさらっていますね。

残念ながら2時間の京急滞在の中で見れなかったのですが、最後にJRのホームで垣間見ることが出来ましたし、上大岡から京急川崎までの区間でブルーの京急2回通過下ので結構多くなってるのでしょうね。

また、東急はちょっとの間に新5000系と食パン型の8000
9000系で、貫通扉がブラックで個性的な車輌もなくなりました。この上は京急1000系にはがんばってもらわねばと思いました
2007.06.20 Wed 13:06 | URL | HIRO
HIROさんへ

なかなか更新できなくてすいません。
何か書かないと・・・(汗)

京急!ぼくは京急ファンなのでそちら見に行きます。
1000形好きです。白幕車はじめ、幌付きの1380番とか、ツードア2000系特急色、分散形クーラーとか、二両×ニ編成なんかありましたね。。超マニアック!
当時の写真、たくさん撮ってあります。
2007.06.21 Thu 21:28 | URL | POPSTAR
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ainomonogatari.blog71.fc2.com/tb.php/44-d5b9c69e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

POPSTAR

Author:POPSTAR
HN: POPSTAR
東京都出身、横浜市在住
趣味:写真撮影、音楽制作、作家活動、野球、ドライブ、飲み会(笑)ほか多数・・・
『愛ラブYOU』では短編小説を中心にアップしてます。感想などお待ちしてます!!
下のリンク欄にあるプロフもどうぞ。

*また、当ブログ及びリンクされてるサイトの文章・画像の無断転載・使用は厳禁とします。



最近の記事
コメントありがとうございます!
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマーク検索
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。