自作恋愛小説サイト

愛ラブYOU

黄昏のロマンスカー | main | 新作 / 黄昏のロマンスカー(予告編)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
切なさはバラードのように・・・。
 シーツを捲き無邪気な目で僕を誘惑する君が、あの日あの時この場所にいた。僕たちは逢うたびに求め合い愛し合った。そして脱力し気を失った君は、カーテンから伸びる淡い光に溶けながら眠り続けた。それは恥じることのない休日の安らぎであった。

「ずっとこうして抱いていたい それ以外いらないよ」
愛する人に言った正直な僕の気持ち。

コンポから流れていた愉快なメロディーは永遠の二人の曲だったはずなのに。切ないバラードにも泣けた君の優しさだって僕は知っている。
記念日を大切にする君。僕が「思い出たくさん作ろう」と言ったとき、君は「思い出じゃ終わっちゃうでしょ!?」と言った。「二人の歴史を作ろうね」と言い直す君は僕よりも賢かった。

「女は気持ちで感じるの。あなたと居るといつも感じちゃう」
「それ、○○がHなだけじゃないのか?」
「Hな子じゃ嫌?」真剣な眼差しで問う君。
僕はキスでその口を塞いだ。

 精一杯の気持ちで相手をいかせることが最高の思いやりだと僕は思った。か弱い女の心は、僕のような繊細な男に愛されることで満たされた。それは自分も同じで、愛されないと女なんて抱けないし好きでないと美人でも触れることを拒むだろう。自分を理解して欲しいと思うなら相手を理解しなくてはならない。結果、相手の気持ちをも許す切掛けにもなる。君とこうして向かい合えたことは長い人生の中でも容易いことではないと思う。価値観の問題もあるが、人は自分の経験したことのないことには疎く、理解すらできないと僕は思う。例え傷つけ傷ついたとしても、続けることが困難だとしても、経験は糧になるはずだと話した。勿論、仲良くいられる程いいことはないんだ。

 僕は自慢じゃないけど、涙を流した数が多い。泣かせたことも泣かされたことも。それは悲しさだけじゃない。感動と共感で流した涙も含む。そして君と最後に流した涙は、二人を大きくさせる涙だと僕は信じたい。
スポンサーサイト
| 恋愛小説 | 13:40 | トラックバック:0コメント:4
コメント
 切ないバラードにも泣けた君の優しさだって僕は知っている。と言うフレーズ。何だかとても気にいりました。彼女を思う僕の気持ちがよく伝わってきていいですね。
 
 
2006.10.19 Thu 17:32 | URL | フレンド
兄さんお久しぶりです(o´∀`o)
ここまで直接的なの、兄さんには珍しいような。。。
なんかあったんですかぁー??(*´艸`)
今、朝の電車の中でコソコソしながら読んでます(笑)
2006.10.20 Fri 07:33 | URL | りこ
フレンドさんへ
一応、相思相愛ってやつです。いい文句でしょ!? 笑
でも恋愛ものって(フレンドさんの小説じゃないけど)片想い描くほど楽しかったりしますよね~。また来てくださいね!
2006.10.20 Fri 10:07 | URL | POPSTAR
りこちゃんへ
久しぶり~~たまちゃん時計かわゆいやろ?笑
ねこ飼えゆーから買い始めたのよ。PC直ったらみてください。

おっ、そうだね(恥)これからは間接的にいきます。でも兄さん大人だから・・・
朝から爽やかになれましたか?電車乗り越して一周してしまったかな!?大阪環状線??じゃないない
2006.10.20 Fri 10:22 | URL | POPSTAR
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://ainomonogatari.blog71.fc2.com/tb.php/24-dcb2ff41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

POPSTAR

Author:POPSTAR
HN: POPSTAR
東京都出身、横浜市在住
趣味:写真撮影、音楽制作、作家活動、野球、ドライブ、飲み会(笑)ほか多数・・・
『愛ラブYOU』では短編小説を中心にアップしてます。感想などお待ちしてます!!
下のリンク欄にあるプロフもどうぞ。

*また、当ブログ及びリンクされてるサイトの文章・画像の無断転載・使用は厳禁とします。



最近の記事
コメントありがとうございます!
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマーク検索
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。